-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-05-19 15:41 | カテゴリ:[mico☆Life]いろいろ

謎のピアノマン…英で保護の男性、無言で見事な演奏
 【ロンドン=土生修一】「謎のピアニスト」が欧州で話題になっている。

 先月7日、英国南東部海岸のシアネスで、ブランドの黒いスーツを着てずぶぬれになっている金髪男性が保護された。20代か30代とみられる男性はおびえた様子で一言もしゃべらず、病院に収容された。

 しかし、紙を渡されるとグランドピアノの詳細な絵を描き、ピアノの前に連れていくと、チャイコフスキーの「白鳥の湖」からビートルズの「アクロス・ザ・ユニバース」まで、長時間にわたって見事に弾きこなしたという。

 この話が「ナゾのピアノマン」として英国で報道されると、欧州各地から500件を超える身元照会の問い合わせがあった。

 英BBC放送は、ハリウッドが、この男性をモデルにした映画製作に関心を示していると報じている。

(2005年5月19日0時45分 読売新聞)


pianoman.jpg


このニュース話題ですよね。
ピアノ弾きのmicoとしては、相当気になるニュースです♪

映画の宣伝ではないか?
大道芸人ではないか?

など、さまざまな憶測がされていたり、
ピアノの演奏の腕に関しても、
「プロ並の演奏」とか、
「演奏は粗くてプロとは言いがたい」
とか、評価もさまざまですよね。
いったい誰が評価したんだよ・・・
ピアノ弾いたこともないヤツなら、プロ並とか粗いとか言えんのか?って感じでしょ?
ま、白鳥の湖なんて難しい曲でもないから、素人だって弾くだろうし、ビートルズもね。
作曲してピアノ弾くのも、小学生だってできる。
だけど、どれも、できない人にとってはすごい!!!ってことに
なっちゃうんだろうと思う。

最初に、このニュースを聞いたときは、彼の弾いてる曲は、
(勝手に)ラフマニノフとかを想像してました。
下手な映画より、何かもっとすごくロマンチックで驚くような
素晴らしいことが起こっていたら、ステキなのになぁ、と
思ってます。

ニュースの報道の仕方もぜんぜん方向性が違いますよね。

ひとつは、演奏プロ並み、と評価し、ひたすら神秘性と
秘められたドラマを想像させる報道。

もうひとつは、映画の宣伝じゃないか?自作自演?
演奏はが粗くてプロとは思えない・・・など、
こんな話、作り話に決まってるよ、みたいな否定派。

わたしも、いつか記憶喪失になって海岸を歩くようなことが
あったらどんな曲を弾くか考えておこうっと(笑)

ピアノウーマンmicoに1票を!(^_^;)blogランキング
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://guiness.blog7.fc2.com/tb.php/72-db3b958d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。